引越準備Q&A

キタザワ引越センター > 引越準備Q&A > 総合編 > 引越準備!いらなくなった服も買い取ってもらえる?

良くあるご質問

引越準備!いらなくなった服も買い取ってもらえる?

服を売る5つの方法

服を売る方法には、様々な方法があることをご存知でしょうか。
いらなくなった服を売るそれぞれの方法や、服を高く売るコツ等をご紹介します。

1.リサイクルショップ

リサイクルショップの特徴は、査定希望の服を持ってお店に行き、買取カウンターまで持って行きます。服数の多い場合は査定に時間がかかるため、営業終了時間の1 時間前を目安に持っていくとよいでしょう。
服を渡したら番号が発行され、査定終了後に店内放送で番号を呼ばれます。携帯電話等への連絡にも対応していますが、日をまたいでは預かってもらえないため、店内で待ちましょう。
査定金額を確認し、納得できない場合はキャンセルができます。

◇メリットとデメリット

婦人服(レディース衣料)・紳士服(メンズ衣料)・ベビー・子ども服等、季節不問、ブランドや流行も問わず買取が可能です。
ビンテージTシャツは、高値で買い取ってもらえる可能性が高いでしょう。無名メーカーは、流行の色やデザインで評価されますが、ブランドではなくても、人気のあるショップの服はお店のロゴやマークがプリントされていると評価が高くなります。
1点のみの買取も可能であり、服を売る側の都合で気軽にお店に持っていくことができること、またその場での現金収入になることもメリットといえるでしょう。

デメリットとしては、店頭での買取は、かさばる服を持っていくのが大変なうえ、買取金額が安いことが多いです。
例えば、皮製のジャケットの場合、傷などがあれば販売価格の7分の1になることもあり、ほとんどの場合で安価な値が付けられます。
また、店舗によっては、購入より3年以上経過した服は買取できません。
買取できないものとしては、悪用される恐れがあるという理由から学生服・ユニフォームがあります。また衛生面から、使用された肌着・下着、剣道着・柔道着などの特殊な素材の衣類は、再資源化やリサイクルが困難であるため買取できません。
注意点としては、18歳未満の方からの買取は受け付けていないところもあるため、本人確認書類が必要となります。

2.宅配買取

宅配買取は、売りたいものをダンボールに入れて買取業者に送り、査定してもらうサービスです。申し込みは、ウェブもしくは電話からとなります。送料・査定料は全て無料で、10点以上から受付するところが多いようです。
忙しくて服の梱包ができない方には、宅配買取提携宅配会社がその場で梱包・回収をするサービスもありますが、本人確認書類のコピーが必要な場合があります。
服を送った数日後には、査定額の連絡があるでしょう。
査定結果に満足しなかった場合はキャンセルも可能ですが、キャンセル時の返送料は服を売る側の負担となります。

◇メリットとデメリット

宅配買取は、服を段ボールに詰めて送るのみです。
そのため、一番手軽で、他人と顔を合わせなくても取引できることがメリットです。ブランド服を売る場合は、宅配買取がよいでしょう。高値で買い取ってもらえる可能性があります。
時間の制約もないため、忙しい方でも自分の都合に合わせることが可能です。

しかし、デメリットとしては、郵送手配や荷造り等の手間がかかることです。
また、買取金額の明細がわからないところがあるため、疑問や不満を感じることがあるかもしれません。ノーブランドの服の買取ができない店もあります。

3.ネットオークション

ネットオークションは、最終的に高い金額をつけた方が購入するシステムです。
個人が個人に販売する場所であり、落札してもらうためには出品時期のタイミング・タイトル・写真の撮り方・説明文・価格設定等にそれぞれ特徴があります。

◇出品時期

オークション終了時刻の日時次第で落札価格が変わるため、主婦向けの服は平日の12時頃、学生向けの服は土日の23時頃がおすすめです。
給与日であることの多い25日以降に入札が入りやすい、あるいはなかなか売れなかった服であっても大型連休中に入札が入る可能性があります。

◇タイトル

タイトルは検索に引っかかるように、検索されやすい単語・必要な事項を入力します。
商品名・ブランド名・型番・色・サイズ等、自分が商品を探す時を想像して、キーワードを入れましょう。
この際、空白を開けずに連続させて文字を入力すると、検索に引っかからないため、気を付けてください。

◇写真の撮り方

写真を撮る際には、シワを伸ばすなどして商品の状態を整え、綺麗に写る場所を探して撮るとよいでしょう。
また、売る服とは関係のない物を置くと後でトラブルの元になる場合があるため、サイズ比較で載せる場合も、売り物ではない旨の説明文をつけます。
写真は、全体、後ろ、側面等、違う角度から売る服の状態が分かるように、複数枚を掲載します。
カメラは固定、明るい日中に撮影する、光が反射しないようにフラッシュはOFFにするなどして、綺麗な写真にしましょう。

◇説明文の記載の仕方

説明文は、見た人がイメージできるように、できるだけ詳しく記載します。
というのも、落札者側は写真と文章のみで服を判断し、購入します。どこで購入した服か・なぜ売るのか・売る服の状態・情報・サイズ・大きさ・使用感・使用頻度・等をできるだけ詳しく記載することで、落札者側に安心感を与えることができます。また、文章の見た目を見やすくすることによって、分かりやすく伝わります。
支払詳細と発送詳細は入力必須項目であるため、別の場所に表示されますが、探しづらいため、商品説明欄にも記載した方が分かりやすいでしょう。
トラブルを避けるため、「発送は平日のみ」等、できないことについても書いておきます。
最後に、自分が出品している他の売っている服がある場合は、そのリンクを掲載することで、他の服を見てもらう可能性が出てきます。

◇価格設定

価格設定のコツとしては、自分が売りたい値段で出品したほうがよいでしょう。
他に同じ服を出品されていないレアな服や、またこれからの季節に合っている服などは、少し高いくらいの開始価格にプレミア感が出るため、数人で競った後、欲しい人が落札してくれる可能性があります。
2000円ではなく1980円といったキリのよい価格より少し下の価格で設定すると落札されやすく、相場より少し高めの値段で即決価格を入れておくと、確実に欲しい人が落札しやすくなります。

送料込みの出品については、落札システム利用料がかかります。そのため、送料を落札金額に含めると、送料が高ければ高いほど損することになりますが、送料無料にすることで入札が入りやすく、送料を考える手間が省けるでしょう。そのため、送料無料にするか別にするかは、自分にとって納得するほうを選ぶのがおすすめです。

◇入金方法

入金方法は、複数の金融機関を書いておくと、高い価格で落札されやすくなります。
どの銀行に対しても振込手数料無料の口座を落札者が持っていれば別ですが、落札者は基本的には、自分が持っている銀行と同じ銀行を選ぶ傾向にあります。そのため、振込手数料がかからない銀行が選ばれやすいです。

◇発送方法

発送方法については、出品者側は補償のある宅急便を好む方が多いようですが、落札者側からは、補償がなくても安い発送方法が喜ばれます。
色々な方法を候補に入れて、落札者が選べるようにしてみてはいかがでしょうか。
運送の際に雨で濡れてしまう可能性も考えて、売った服をビニール袋に入れて防水対策をしたほうが親切です。
入金が確認できたら、売る服を迅速に発送し、落札者に連絡をしましょう。

◇メリットとデメリット

人気があるメーカー服の場合、予想以上の高値で売れることもあるため、ネットオークションがおすすめです。
複数のお店を回らなくても、自分で最低落札価格の設定ができるため、少しでも高く売りたい方にはよい方法となるのではないでしょうか。

デメリットとしては、商品の写真や説明文の掲載など時間や手間がかかるうえに、ノーブランドの場合は、閲覧してもらうことさえ難しいというのが現状です。

4.フリーマーケット

フリーマーケットを利用する際は、大きなブルーシートを1~2枚と、小銭・電卓・ノート・ペンが必要であるため、事前に用意しておきましょう。
服の値付けは、そこまで服が多くなければ、当日売りながら値札をつけてもよいでしょう。値札は、100円ショップ等で売られています。手ぶらで来られるお客様も多いため、服を入れる袋、またお釣りも準備しましょう。

フリーマーケットの出品者には、個人の他に、不用品業者がいます。
個人で出品する場合、どうしてもプロの不用品業者に品数や店構えが負けがちです。そのため、「プロ不可」としている、できるだけ業者がいない会場を選ぶようにしましょう。
値引き交渉されるのが一般的であるため、始めは高めの値段設定をしておかないと最終的に50円~60円でしか売れない場合もあります。
また、商品は綺麗に並べるとよいでしょう。だたし、あまりにも整然と並べられていると、誰も見ていないお店と思われるため、整然と並べたうえで少し崩しておくのがポイントです。

◇メリットとデメリット

売る方が、売値を決定することができます。公園やイベント会場でのフリーマーケットは1日で売れるため、スピーディです。
また、不用品売却と同時に、コミュニケーションを楽しみながら情報を得ることができる点がメリットといえるでしょう。

デメリットとしては、古着の子供服はほとんど売れません。
また、時間や場所の制約があり、交通費や出店費が必要です。荷物の持ち運びなどもすべて自分で行うため、手間がかかります。

5.フリマアプリ

フリマアプリの特徴は、手軽である半面、ほとんどが送料込で値下げ交渉もされるため、あまり利益にならないこともあります。ただ、本来捨てる予定であったものが数百円になる可能性もあるでしょう。
代金の支払については、それぞれのアプリ会社が仲介するため、短時間で売ることができます。方法も、アプリ内のポイント・カード・決済・コンビニ・ATMから選択して支払が可能です。

◇メリットとデメリット

出品者にとってのメリットは、比較的簡単に出品可能である点です。
購入が成立すれば、不用品処分と利益を同時に得られることができます。また、ブランド服よりもノーブランド服のほうが売れやすいようです。

デメリットとしては、配送などの手間がかかることでしょう。

質問一覧に戻る

充実のサポートと確かな技術、実績で選べば当然キタザワ!お問い合せはお気軽に!

無料見積り
tel:0120-67-4466
自動見積もり

自動見積もり

ビデオチャット見積もり「K-chat」

ビデオチャット査定開始

家に眠ってる不用品を売って引越し費用をGET!

まずはカンタン♪お見積りから

クーポンコードをお持ちの方はこちらへ

一発予約家財宅急便

消臭・抗菌サービス

不用品引取0円キャンペーン

USED家電販売中

抗菌・除菌施工

介護片付けパック

無人引越しサービス

お客様の声

不用品買取 引取サービス

24時間対応可能

  • 引越準備Q&A
  • 東京などの対応エリアページ
  • 都営団地一覧
  • 高齢者向け引越プラン
  • 会社概要
  • 引越消臭サービス

キタザワグループのライフワンダーサービス

    弊社も応援しています!

  • もったいないボランティアプロジェクト
  • キタザワ引越しセンターはハトのマークの引越しセンターの全国組合参加企業です

このページの先頭へ

Copyright (C) 2014 キタザワ引越センター All Rights Reserved.